Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

CTC、既存モデルの10倍のディープラーニング性能を実現するAIシステムの最上位機種「NVIDIA DGX-2」を販売開始

2018/12/18 17:30

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、米NVIDIA社が提供する既存モデルの10倍のディープラーニング性能を実現するAIシステムの最上位機種「NVIDIA DGX-2」の販売を12月18日から開始すると発表した。

 「DGX-2」は、NVIDIA社が並列コンピューティングやディープラーニングに向けてハードウェアのアーキテクチャを最適化したAIシステムの最上位機種になる。16基のGPU「NVIDIA Tesla V100」を搭載し、既存モデルの「NVIDIA DGX-1」の約2倍となる2ペタFLOPS(1秒間に2,000兆回の浮動小数点数演算)の性能を実現する。

 全てのGPUを相互接続するバススイッチ「NVIDIA NVSwitch」により、GPU間をつなぐ帯域幅も24倍の2.4TB/秒となり、通信やディープラーニングのソフトウェアも改善してハードとソフト両面の性能向上により学習性能をDGX-1の10倍に向上している。

 大幅に性能向上した「DGX-2」を利用することで、開発・検証環境の準備に時間を費やすことなく、より大容量で複雑なデータの並列処理が高速に行えるようになり、大規模なディープラーニングに取り組むことができるとしている。

 CTCは、2017年9月からDGXシリーズの提供を開始しており、既存システムとの連携やフロントエンドの開発などを含め、「DGX-2」の導入設計から各種の設定、運用で企業をサポートするという。

NVIDIA DGX-2

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5