Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

三井情報、Box導入企業の運用負荷を大幅に軽減する自動化ツール「楽オペ for Box」を販売開始

2018/12/21 14:30

 三井情報(MKI)は、Box Japanが提供するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム 「Box」のアカウント情報と、Active Directory等のID管理システムの情報をCSVファイルで同期し、ユーザ/グループ/個人用フォルダ等のプロビジョニングを自動化する「楽オペ for Box」を開発し販売開始したと発表した。

 Boxの導入企業が増加しているなか、特に全社規模で導入する際は、効率的な運用管理のニーズが高まっているという。そのため、MKIでは「楽オペ for Box」を開発し、企業が入社、退職、改組などのタイミングに合わせて、ID管理システムの情報とBoxを連携して運用の自動化を実現するという。

 MKIは、Boxの大規模利用における導入・運用支援の重要性を認識し、従前よりBox導入時のシステム担当者の業務負荷を抑えるツールやサービスの提供を行ってきた。「楽オペ for Box」の提供開始により、Boxの大規模利用を導入から運用までトータルで支援する体制を整え、今後もより多くの企業のBox利活用を支えていくとしている。

「楽オペ for Box」の概要図

 ■機能一覧

  • ユーザ新規作成、削除
  • グループ新規作成、削除
  • グループメンバー追加、削除
  • 個人フォルダ新規作成/コラボレート招待
  • ユーザ削除時に個人フォルダを退職者フォルダへ退避
  • 組織対比表によるグループ名一括変更
  • ホワイトリスト/ブラックリストによる同期の例外指定
  • デバッグ機能

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5