Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マクニカネットワークス、Menlo Security社のメールアイソレーションサービスを取り扱い開始

2019/02/06 14:45

 マクニカネットワークスは、米Menlo Security社からリリースされた「Menlo Security Advanced Email Threat Isolation」の取り扱いを開始し、2月6日から提供することを発表した。

 「Menlo Security Advanced Email Threat Isolation」は、従来防ぐことが難しかったメールのマルウェア・フィッシング脅威をアイソレーションにより排除する製品だという。

 国内Web分離市場で実績のあるMenlo Security社の特許取得済みアイソレーションテクノロジーを応用しており、Office 365やG Suite等のWebメールと連携し、Menlo Security Isolation Platform(MSIP)がメールに含まれるURLリンクへのアクセスと添付ファイルの開封を、分離されたクラウドのMSIP上で実施するため、ユーザは分離・無害化されたコンテンツを安全に閲覧することができる。

 マルウェアスキャンを行うことが困難なパスワード付き添付ファイルにも対応可能。また、フィッシングサイトを使った認証情報窃取も、ユーザがアクセスする毎に独自のリスクスコアリングが行われ、注意喚起メッセージを表示させたり読み取り専用で閲覧させたりすることにより、ユーザが偽サイトへID/パスワード情報を入力することを防ぎつつ、利便性を損なわずにリアルタイムのIT教育を実現するとしている。

「Menlo Security Advanced Email Threat Isolation」の特徴

 (1) メール経由のマルウェア侵入を防御

  • URLリンクを分離・無害化、ドライブバイダウンロードの脅威を排除
  • パスワード付き添付ファイルも分離環境で読込・実行・無害化、並行してマルウェアチェック

 (2) フィッシングメールによる情報漏洩リスクを排除

  • URLリンクを解析、リスクスコアに基づき読み取り専用で表示・ブロック

 (3) リアルタイムのITリテラシートレーニングを実現

  • 危険度に応じた注意喚起メッセージを表示、セキュリティ意識の向上機会を提供

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5