Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

リンク、ベアメタルクラウドで重要度が高いサーバ監視の対象項目を自動識別・提案する「おすすめ監視機能」を提供

  2019/03/07 15:15

 リンクは、物理サーバがクラウドのように使える「リンク ベアメタルクラウド」において、サーバエンジニアの運用を支援するため、重要度の高い監視項目を自動でピックアップして提案する「おすすめ監視機能」を3月7日から提供開始すると発表した。

 リンク ベアメタルクラウドでは、サーバ上で稼働するプロセスと通信ポートの中からユーザに指定された項目を監視し、パフォーマンスが設定値を下回った際にアラート通知をする「拡張監視サービス」を提供している。

 今回、この「拡張監視サービス」の追加機能としてリリースされた「おすすめ監視機能」では、対象サーバのプロセス・通信ポートの中からサービス運営上の重要度が高い監視項目を自動で識別してユーザに提案する。予め監視対象の候補が絞り込まれることで、ユーザはスムーズに監視を行うことが可能になるという。

 これまでリンクでは、「拡張監視サービス」の利用者から適切な監視対象の設定について相談を受ける機会があったという。この機能はそうした利用者の悩みを解消し、一層円滑なサーバ運営を実現するものとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5