Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

インテック、不正アクセス監視サービス「EINS/MSS」にクラウド型セキュリティ監視メニューを追加

  2019/10/16 15:00

 インテックは、不正アクセス監視サービス「EINS/MSS」に、自動分析エンジンで24時間365日のセキュリティ監視を実現するクラウド型セキュリティ監視メニューを追加し、「EINS/MSSエントリープラン」として10月16日から提供開始することを発表した。

 「EINS/MSS」は、セキュリティログ監視からアラート通知までワンストップで提供する不正アクセス監視サービス。顧客サイトに設置されているさまざまなセキュリティ機器を、セキュリティ専門のアナリストが24時間365日体制で監視するサービス(「EINS/MSSベーシックプラン」)として提供してきたが、コスト面で導入が難しいという声に応えて、低価格で利用可能な「EINS/MSSエントリープラン」を追加した。

「EINS/MSSエントリープラン」の特徴

  1. 監視対象をUTM(Unified Threat Management)機器に限定し、ログ収集・分析・通知をすべて自動化することで、低価格でのサービス提供を実現。
  2. セキュリティログの監視に必要な設備をすべてクラウドサービスで提供するため、短期間でのサービス利用開始を実現。
  3. 複数拠点のUTM機器のセキュリティログを一括で監視可能。

「EINS/MSS エントリープラン」の概要

 「EINS/MSS エントリープラン」は、UTM機器のログ収集・分析・通知を自動分析エンジンで24時間365日のセキュリティ監視を実現するクラウド型セキュリティ監視サービスです。株式会社デジタルハーツの高品質なセキュリティ監視サービス「DH SecurityAnalyzer」を採用している。

プランの内容

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5