Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Microsoft、「Windows Server 2008日本語版パッケージ」を16日より販売

2008/04/08 17:40

Microsoftは、「Windows Server 2008日本語版パッケージ」の販売を16日より開始する。

 Microsoftは、「Microsoft Windows Server 2008」日本語版ファミリの各パッケージ製品の販売を4月16日(水)より開始する。

 今回は、次世代のWebテクノロジや仮想プラットフォームのために、Hyper-Vテクノロジ、Internet Information Services 7.0、Server Core、Windows PowerShell、Network Access Protection、サーバマネージャなど数多くの新機能を搭載したサーバプラットフォームとなっている。

 製品パッケージは「Enterprise」「Standard」「Web Server」の3エディション。各パッケージにはx86とx64のDVDメディアを同梱しており、各ユーザはニーズに合わせて32ビット、64ビットの選択ができる。また、「Enterprise」および「Standard」にはMicrosoft Hyper-Vのベータ版(製品版は本年8月提供予定)が付属し、サーバを仮想化環境上で使用することが可能になっている。

 主な製品名および参考価格は下記のとおり。

  • Microsoft Windows Server 2008 Standard 日本語版 188,000円
  • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise 日本語版 720,000円
  • Microsoft Windows Web Server 2008 日本語版 85,800円

Microsoft Windows Server 2008 発売記念イベント

 18日には、都内大手販売店共同でWindows Server 2008発売記念イベントを実施する。

  • 実施日時

     2008年4月18日(金)17時、18時、19時の3回開催

  • 内容

     Hyper-V、ネットワークアクセス保護機能(Network Access Protection)、ターミナルサービスなどWindows Server 2008に搭載された新機能のデモンストレーション

 
【関連リンク】
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008日本語版パッケージの販売を4月16日(水)より開始

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5