Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ノークリサーチ、財務管理アプリケーション利用シェアと評価調査結果を発表

  2008/09/17 15:00
  • 財務管理は9割とグループウェアに次ぐ高いパッケージ化率
  • 年商規模50億円未満では上位3製品でシェア6割を占める
  • 「弥生会計」が満足度評価トップ、財務管理アプリの満足度評価は総じて高い
  • 「勘定奉行」が利用予定シェアもトップ、「SMILEシリーズ」が3位に食い込む

 ノークリサーチは、2008年中堅・中小企業の財務管理アプリケーション利用シェアと評価調査結果を発表した。調査の内容は、以下のとおり。

対象企業 年商5億円から500億円を目安とした民間企業
対象地域 全国
対象の選定 弊社所有の企業データベースから抽出する
サンプル数 中堅・中小企業約7,000社対象(有効回収票1,765件)
調査機関 2008年6月~9月

 利用パッケージシェアを見ると2007年と同様に、OBCの「勘定奉行」が圧倒的なシェア、2位以下は、ピー・シー・エーの「PCA会計」、弥生の「弥生会計」、ミロク情報サービスの「財務大将」、「SMILEシリーズ」が混戦状態。

 詳しくは、プレスリリースを参照。

【関連リンク】
プレスリリース(ノークリサーチ)

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5