Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ALSIのWebフィルタリングソフトが脅威情報自動登録機能でNECのメールセキュリティソフトと連携

2017/09/19 16:00

 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は、Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」が提供する「脅威情報自動登録オプション(ARMS)」の連携対象製品として、日本電気の統合メールセキュリティ対策ソフト「Mission Critical Mail」を追加し、9月19日から提供開始することを発表した。

 ALSIでは、標的型メール攻撃の脅威に対応するため、Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」のオプション機能として、標的型攻撃対策製品で検知した脅威情報をリアルタイムでURLデータベースに反映し、アクセスを遮断する「脅威情報自動登録オプション(ARMS)」を提供している。

 今回、連携対象製品として、新たにNECの統合メールセキュリティ対策ソフト「Mission Critical Mail」を追加し、より幅広い環境での標的型攻撃対策強化に対応するという。

 今回の連携では、「Mission Critical Mail」が悪性と判断したメールの本文内に記載されたURL情報を、リアルタイムで「InterSafe WebFilter」のURLデータベースに登録し、組織内の端末からのアクセスを遮断する。これにより、メールをきっかけとした攻撃への即時対応が可能になるという。

InterSafe WebFilterとMission Critical Mailの連携イメージ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5