SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Security Online Day 2017 イベントレポート(PR)

「クラウドサービスを利用しているから、セキュリティはもう安心」 は大きな間違い―クラウド時代に「特権ID管理」が重要になる理由

 企業システムでのサイバー攻撃や内部不正対策において「特権ID管理」の重要性は広く知られてきたが、クラウド利用においても特権ID管理が今求められている。その理由とは何か。「Security Online Day 2017」(主催:翔泳社)に登壇したNRIセキュアテクノロジーズの岸謙介氏は、クラウド時代における特権ID管理の重要性について解説を行った。また、一口に「特権ID管理」といっても、クラウドとの相性に優れたやり方と、そうでないやり方とがあると同氏は指摘する。

クラウド利用で特権ID管理が求められる背景

 「特権ID管理のソリューションは、もともとは内部統制や監査対応の要請から導入が進んできましたが、近年では内部不正やサイバー攻撃対策へと主要なニーズが移り変わっています。またクラウド利用におけるセキュリティ対策の一環としても、特権ID管理への注目が高まっています」(岸氏)

 NRIセキュアが毎年行っている情報セキュリティ実態調査によると、企業がクラウド利用に対して抱いている「漠然とした不安」は年々払拭されつつあるものの、「データ消失・漏えい」や「システム停止」など、より具体的なリスクへの懸念はまだ残っており、これらが障壁となってクラウド活用に二の足を踏む企業も少なくないという。  

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 ソリューション事業本部 岸 謙介氏

 岸氏によれば、こうした懸念を払拭するには、大きく分けて2つの課題を克服する必要があるという。1つは、いわゆる「責任分解点」の問題だ。

 IaaS環境で何か問題が起きた場合、クラウド事業者は通常、ハードウェアから仮想サーバのレイヤーまでしか責任を負わない。OSから上のレイヤーは、依然としてユーザー側が責任を負う必要があるため、たとえクラウド上にシステムを移行したとしても、OSの特権IDを悪用したサイバー攻撃もしくは内部不正への対策は、オンプレミスと同様にユーザー自身が行わなくてはならないのだ。  

出所:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 岸謙介氏
Security Online Day 2017(主催:翔泳社)講演資料より[クリックすると図が拡大します]

 もう1つの課題は、第三者や悪意あるユーザーによる不正アクセスの問題だ。クラウドサービスには不特定多数のユーザーがインターネットを介してアクセスしてくるため、オンプレミス環境と比べ、より特権ID管理に気を配る必要がある。具体的には、「クラウドはオンプレミスと比べセキュリティの境界線が不明瞭であること」と「アクセス経路やアクセス数が不特定であること」の2点に留意する必要があると岸氏は指摘する。

次のページ
特権ID管理システム導入のアプローチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Security Online Day 2017 イベントレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

吉村 哲樹(ヨシムラ テツキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/9812 2018/11/14 18:53

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング