Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 吉村 哲樹(ヨシムラ テツキ)

    早稲田大学政治経済学部卒業後、メーカー系システムインテグレーターにてソフトウェア開発に従事。その後、外資系ソフトウェアベンダーでコンサルタント、IT系Webメディアで編集者を務めた後、現在はフリーライターとして活動中。


執筆記事

  • 2017/10/11

    キーワードは「エンドポイント」と「未知の脅威」―近年の標的型攻撃や無差別型攻撃をどう防ぐか?

     昨今のランサムウェアやバンキングマルウェアによるサイバー攻撃は、有名な企業や組織だけを対象とせず、無差別な攻撃が一斉に行われている。こうした攻撃に対して、あらゆる企業・組織においてサイバー防御の要所となるのがエンドポイント(クライアントPC)だ。9月12日に開催した「Security Online Day 2017」(主催、翔泳社)では、株式会社FFRIの川原一郎氏が登壇し、標的型攻撃や無差別型攻撃の昨今の状況と、同社が提供するエンドポイントセキュリティ製品「FFRI yarai」の紹介が行わ...

  • 2017/10/04

    ジャパンネット銀行 岩本俊二氏が教える「ゼロから始めるログ分析」

     国内のネット専業銀行としては、最も長い歴史を持つジャパンネット銀行。事業会社として人材やコストなどに制約があるなか、サイバー攻撃に対応するためにどのような取り組みを実施し、対策を強化しているのか。「Security Online Day 2017」の特別講演に登壇した、ジャパンネット銀行 IT統括部 サイバーセキュリティ対策室長 岩本俊二氏がめったに公開されることのない金融機関のセキュリティ対策の実態についてプレゼンを行った。特にログ分析の取り組みについては、日々いかにして不正送金や標的型攻撃...

  • 2017/08/28

    「ネットワークを制する者がセキュリティを制する」―EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 上川智彦さん

     「コンサルティングファームが行うセキュリティ事業」と聞いて、どのくらいの方がピンと来るだろうか? 特に、普段セキュリティ業務に直接関わっていない方や、これからセキュリティ業界を目指す若い方々にとって、コンサルティングファームと情報セキュリティがどう結びつくのか、ひょっとしたらあまりイメージできないかもしれない。しかし実は多くのコンサルティングファームが、顧客企業に対してセキュリティ関連のサービスを提供しており、大手の企業ではセキュリティベンダーに依存しない「ベンダーフリーの中立的なセキュリティ...

  • 2017/06/30

    FinTechの尖兵「金融API」に率先して乗り出したジャパンネット銀行

     FinTechで取り上げられているさまざまなIT技術の中でも、特に取り組みが先行して進んでいるのが、銀行の金融サービスをAPIとして公開し、外部のサービスから利用することでイノベーティブなビジネスを実現する「API連携」だ。各メガバンクが率先して取り組みを進める中、独自の戦略でAPI公開を進めるのがインターネット専業銀行のジャパンネット銀行だ。同社の担当者に、API連携に乗り出した背景や戦略などについて聞いた。

  • 2017/05/22

    先進技術に対するハードルを下げる「Azure 活用アセスメント」――エフエスクリエーション

     2017年2月、日本マイクロソフトの全社員とパートナー企業によってMicrosoft Azureの価値を大々的にアピールするプロジェクト「アポロ計画」が実施された。2016年12月に続き2回目となった今回のアポロ計画では、80社以上のパートナー企業が提供する数々の技術検証サービスが、「Azure Everywhere」というサービスメニューにまとめられてユーザー企業に提供された。それらの活動の中から特に注目を集めた3社のサービスが、特別に日本マイクロソフトより表彰を受けた。本稿ではその中の1社...

  • 2017/04/20

    Azure AIで自社データを活用、AIを手軽に体感できる―富士ソフト

     日本マイクロソフトが全社員とパートナー企業を挙げてMicrosoft Azureの価値を顧客に広くアピールするプログラム「アポロ計画」。2017年2月に実施された第2回のアポロ計画では、特にAzure Everywhere  Advancedパートナー企業により100近いMicrosoft Azureの技術検証サービスがメニューとして提供され、多くの企業から高い注目を集めた。これらの中で特に好評を博した3社のサービスが、特別に日本マイクロソフトより表彰を受けたが、その内の1つが今回紹...

  • 2017/04/18

    「Azure IoT PoCキット」で今すぐ手軽にIoTを体験―東京エレクトロンデバイス

     日本マイクロソフトは現在、四半期ごとに「アポロ計画」と呼ばれるプロジェクトを実施している。これは、Microsoft Azureの価値を社外に広く発信すべく、同社の全社員が何らかの形で顧客に対してMicrosoft Azureの魅力を発信・提案するというもの。去る2017年2月22日、23日の2日間に渡り開催された第2回 アポロ計画の特徴は日本マイクロソフトの社員だけでなく、同社のAzure Everywhereパートナー企業が参画し、Microsoft Azureを使ったサービスやソリューシ...

84件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5