Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日本IBM、システム復旧の自動化ソリューション「IBM レジリエンシー・オーケストレーション」を発表

2017/10/12 14:15

 日本IBMは、ITインフラの複雑化がシステム停止のリスクを増大させている中、システム復旧の自動化ソリューションを実現するソフトウェア「IBM レジリエンシー・オーケストレーション」の発売を開始し、11月1日から提供する。「IBM レジリエンシー・オーケストレーション」は、IBMが2016年11月にSanovi Technologiesを買収し、既存のIBM レジリエンシー・サービスのラインナップに新たにソフトウェアを追加したもの。

 「IBM レジリエンシー・オーケストレーション」は、個々のシステム単位で本番環境から復旧環境へ切り替える従来の方法ではなく、業務単位でシステム復旧を捉えてシステム復旧の手順を標準化し、人を介することなく自動化にてシステム復旧を行えるという。

 企業は、すでに構築済みのシステム復旧の仕組みを生かしながら、新たなシステム復旧のシステムを構築するため、コストを抑えた対策が可能になる。また、復旧のプロセスをダッシュボードで可視化できるため、復旧状況を把握しやすくなるという。さらに、本番環境を停止させることなく切替シミュレーションができるため、復旧の訓練を充実して行うことができる。

 「IBM レジリエンシー・オーケストレーション」は、ソフトウェアとして提供するため、企業の要件に合わせて柔軟なシステム復旧の環境を構築できる。また、運用支援までを含めたサポートを希望する場合は、クラウド・サービスとして「IBM クラウド・レジリエンシー・オーケストレーション」の提供を開始している。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5