データコア、DB最適化製品「MaxParallel for Microsoft SQL Server」を販売開始:EnterpriseZine(エンタープライズジン)
Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

データコア、DB最適化製品「MaxParallel for Microsoft SQL Server」を販売開始

2017/10/18 15:15

 データコア・ソフトウェアは、高速トランザクション処理とリアルタイム解析に有効な、DataCoreのデータベース最適化・新製品シリーズ「MaxParallel」の最初の製品となる「MaxParallel for Microsoft SQL Server」の国内販売を10月18日から開始すると発表した。

 「MaxParallel for SQL Server」は、オンプレミスおよびクラウドのSQL Server 2016、2014、2012、2008をサポートするプラグアンドプレイ製品。Azure Marketplace上、またはDataCore認定パートナー経由で購入することができる。

 この製品は、IoTのようなデジタルイニシアティブに対するより新しいワークロードだけでなく、eコマース、ERP、高頻度取引、在庫最適化、欠陥/脅威検知等のアプリケーションに対して、最も効果的だという。

 「MaxParallel for SQL Server」は、マルチコアサーバーにおける重要なリソースの問題を排除し、オンライントランザクション処理(OLTP)とオンライン分析処理(OLAP)について、負荷が大きい状況で、生産性と応答を改善するという。ハードウェアの追加やプログラミングの変更なく、処理の向上を実現できるという。

 高負荷のトランザクションで先行して使用したユーザーによると、応答時間は1.2倍から3倍速くなり、20%から60%完了したトランザクション量は増加し、レポートの生成時間は1.5倍から2倍速くなったと報告されたとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5