SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

国内ミドルウェア市場、2022年までの年間平均成長率は7.3%で6,559億3,800万円規模へ――IDC予測

2017年は4,604億5,700万円、前年比成長率6.8%の堅調な成長

 IDCではミドルウェア市場を、アプリケーションプラットフォーム、データ管理ソフトウェア、インテグレーション/オーケストレーションミドルウェア市場の3つの中分類市場と中分類市場に含まれる13の機能別市場に分けて市場規模予測を行った。

 発表によると、2017年の国内ミドルウェア市場は、前年比6.8%増と堅調な成長を記録し、市場規模は4,604億5,700万円となった。2017年の国内ミドルウェア市場は、企業のシステム基盤のクラウド移行が進展する中で、クラウド型DWH(Data Warehouse)ソリューションやモデル駆動型のAPaaS(Application Platform as a Service)などのPaaSが好調で市場の拡大に貢献した。

DXに向けた投資が今後の国内ミドルウェア市場の幅広い分野の成長を促す

 今回のレポートにおける2022年までの予測期間を通じて進展が期待される企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた投資が、今後の国内ミドルウェア市場の幅広い分野の成長を促すとIDCは予測している。

 DXの推進とクラウド利用の拡大は、API(Application Programming Interface)を通じた社内外のクラウド連携の高度化とリアルタイムアナリティクスに対するニーズを拡大する。国内ミドルウェア市場規模は、2022年に6,559億3,800万円となり、CAGR(年間平均成長率:Compound Annual Growth Rate)は7.3%になるとIDCでは予測している。

 IDC Japanソフトウェア&セキュリティ シニアマーケットアナリストである草地慎太郎氏は「企業のパブリッククラウド活用の進展は複数のサービスを使い分けるマルチクラウド環境へと向かっている。サプライヤーは企業のDXを支援するためにインテグレーションミドルウェアを活用したセキュアで高効率なマルチクラウドインテグレーションの提案が求められる」と分析している。

参考資料:国内ミドルウェア市場規模予測、2017年~2022年(作成:IDC Japan)

 今回の発表は、IDCが発行したレポート「国内ミドルウェア市場予測、2018年~2022年」にその詳細が報告されている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10747 2018/05/21 14:15

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング