SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

BBSec、24/365監視やインシデント発生時の初動対応など、エンドポイントセキュリティ運用支援サービスを開始

 このサービスでは、世界で1,500万以上のエンドポイントへの導入実績をもつCarbon Black社の「CB Defense」を採用している。「CB Defense」はエージェント型製品で、従来型アンチウイルス、未知のウイルスへの対応が可能な次世代型アンチウイルス、EDRの機能を1つのエージェントとして実装している。

 BBSecの「EDR-MSS for CB Defense」は、この「CB Defense」を運用するにあたり、専門的な知識や24時間365日体制で行わなければならない作業等を支援するサービスになる。

「EDR-MSS for CB Defense」サービスの特徴

 ・従来型アンチウイルス製品のリプレイスが可能

 従来型アンチウイルスに加え、次世代型アンチウイルス、EDRの機能を有するため、既知・未知を問わず、常に最新のデータベースに基づくエンドポイントセキュリティ監視が可能。

 ・導入が容易

 エンドポイントに対しては、OSの自動配布機能による一斉導入ができるほか、組織メンバーへのメール添付によるインストールも可能。また、オンプレミスに管理サーバが不要なため、情報システム部門としても導入が容易。

 ・難易度の高い「CB Defense」の設定を支援

 アラートに対する閾値(しきいち)の設定やブラックリスト・ホワイトリスト登録など、専門知識を必要とする初期設定をBBSecが支援。

 ・迅速な運用支援によるリスクの最小化

 BBSecのセキュリティアナリストが、端末隔離などのインシデント発生時の初動を24時間365日体制で実施。短時間での対応は組織のリスク軽減に効果を発揮。

 ・企業の運用負担軽減

 「CB Defense」の基本的な運用はBBSecが24時間/365日体制で行うため、企業の夜間休日対応が不要になるなど、勤務時間の正常化にも効果を発揮。

 ・一貫したセキュリティポリシーに効果を発揮

 サーバ/ネットワークからエンドポイントまで、一貫したセキュリティポリシー、サービス品質を提供できるため、確実なセキュリティ運用が可能。CSIRTを運営する上でも、大きな効果を発揮。

 ・重大インシデントへの柔軟かつ連携した対応

 高い専門性を必要とする重大インシデント発生後の「CB Defense」を用いた追加調査や、デジタルフォレンジックにも柔軟かつ連携した対応が可能。また、BBSecの他サービス(セキュリティデバイス運用、マルウエア検知等)を組み合わせて利用することにより、企業環境に最適化したサービスを提供可能。

「EDR-MSS for CB Defense」のサービス構成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/11648 2019/01/28 16:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング