SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Databricks、Google Cloud上でレイクハウスの構築が可能に

 米現地時間2月17日、Databricks(データブリックス)は、Google Cloud上でデータブリックスをグローバル規模で提供するための新たなパートナーシップを発表した。このパートナーシップにより、企業はデータブリックスを使用して、Google Cloud上に、Lakehouseアーキテクチャー(以下、レイクハウス)を構築できるようになるという。

 Google Cloud上のデータブリックスは、Google BigQueryのオープンプラットフォームと統合され、Google Kubernetes Engine(GKE)を活用することで、コンテナ化されたクラウド環境でデータブリックスを展開できるようになる。この統合ソリューションにより、企業はAI主導の洞察力を解き放ち、インテリジェントな意思決定を可能にするとともに、最終的にデータ駆動型アプリケーションによるデジタルトランスフォーメーションを加速させるとしている。

グローバル規模で迅速かつセキュアに展開

 データブリックスをGoogle Cloud上で提供することで、データブリックスをGoogle Cloudのグローバルネットワーク上で迅速にプロビジョニングが可能。また、ビジネスのニーズに応じて利用状況を迅速に調整でき、柔軟性を備えたサービスを提供できるという。

 さらに、Google Cloud Marketplaceからデータブリックスを展開できるようになり、調達やユーザーのプロビジョニングの簡素化、シングルサインオン、課金の一元化が可能になるとしている。

データブリックス、BigQuery、Google Cloud AIプラットフォームでアナリティクスの高度化

 Google Cloud上のデータブリックスはGoogle BigQueryと緊密に統合されているため、顧客は自由にデータ分析サービスにアクセスすることができる。この統合により、企業は、Google Cloud上で実行されている既存のデータブリックスのレイクハウス機能を拡張し、Google BigQueryを分析にクロスレバレッジすることができるという。

[画像クリックで拡大]
データブリックスとGoogle Cloud間の独自の統合
  • データブリックスとGoogle Cloudのアナリティクスソリューションとの緊密な統合により、データレイク、データウェアハウス、複数のビジネスインテリジェンスツールにAI主導のインサイトを簡単に拡張できる
  • BigQuery、Google Cloud Storage、Looker、Pub/Subとシームレスかつ迅速にデータブリックスを統合するためのコネクタがあらかじめ用意
  • データブリックスで作成したデータワークフローを利用したAI Platformによる高速かつスケーラブルなモデルトレーニングと、AI Platform Predictionを利用したデータブリックスで作成したモデルの簡易デプロイメント

オープンソースのイノベーションとパートナーのコラボレーションを支援

 新しいパートナーシップの下、両社は引き続きオープンソースコミュニティをサポートし、オープンイノベーションとコラボレーションを奨励し、共同の顧客がオープンソース技術をより簡単に構築できるようにするという。

 共同エコシステムのパートナー企業のメンバーは、Accenture、Cognizant、Collibra、Confluent、Deloitte、Fishtown Analytics、Fivetran、Immuta、Informatica、Infoworks、Insight、MongoDB、Privacera、Qlik、SoftServe、Slalom、Tableau、TCS、Trifactaなど、Google Cloud上でのデータブリックスとのシームレスな統合を実現できるとしている。

【関連記事】
Qlik、Databricksとの戦略的パートナーシップを拡大 SQL Analyticsと統合
Veeam、Google Cloudとのパートナーシップ拡大でサポート強化
ノキア、Google Cloudと5Gコアソリューションを共同開発へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13986 2021/02/18 13:38

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング