SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

SAS、JMPの最新バージョンJMP 16をリリース

 SAS Institute Japan(以下、SAS)のJMPジャパン事業部は、探索的データ分析ソフトウェア「JMP(ジャンプ)」の最新バージョン「JMP 16」と、JMPに高度な分析機能を追加した「JMP Pro 16」を、全世界同時にリリースしたことを発表した。

 JMP 16とJMP Pro 16は、3月8日から12日まで開催された「Discovery Summit Europe online」で紹介され、3月24日から利用が可能になったという。

JMP 16の主な新機能

  • アクションレコーディングと拡張ログモードにより、インタラクティブセッション中に実行された操作をキャプチャし、再生可能なワークフローを作成
  • ドラッグ&ドロップでグラフを作成するグラフビルダーの様々な拡張(カテゴリカル変数の水準値の順序変更、ラベル機能の強化、要約統計量としての累積和のサポートなど)
  • 検出力、標本サイズ、信頼区間のインタラクティブな探索をサポートする標本サイズエクスプローラ

JMP Pro 16の主な新機能

  • 取り組んでいる問題を解決するために最適なモデルを探すモデルのスクリーニング
  • 構造方程式モデルの強化(要約した統計量に対するあてはめ、モデルのショートカットの拡張、インタラクティブなモデルの比較など)
  • 予測プロファイルでの外挿を制御するオプションの追加

 同社 共同設立者 兼 上級副社長でJMPビジネスユニットのトップであるJohn Sall氏は、Discovery Summit Europeの基調講演「Thanks for the Memory」の中で「最新版により、ユーザーは、対話的に分析するだけでなく、実行した内容を正確にスクリプトとして記録することができるようになりました」と述べている。

【関連記事】
CTCとSAS、エンサイスの3社が医薬品販売データサービス開発で業務提携契約を締結
SAS、4,990万ドルのBPAを通じ米食品医薬品局のDXを支援
SAS、Boemskaを買収しSAS Viya機能強化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14147 2021/03/24 14:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング