SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

「PPAP」対策導入は3割超にとどまる──廃止についてソースポッド調べ

 ソースポッドは、メールセキュリティにおけるPPAP(パスワード付きZIPファイルを添付したメールを送信後、パスワードを別送するメール手法)への対策が、企業でどの程度進んでいるかのアンケート調査「PPAP廃止についての意識・導入実態調査」を実施し、その結果を公開した。

調査概要
  • 調査期間:2022年2月22日~25日
  • 調査回答者数:172人
  • 調査対象者:1,001名以上規模の国内組織に勤める情報システム部従事の役職者
  • アンケート方法:インターネット調査

PPAPの認知度および対策の導入実態

 PPAPの認知度を測るため「メールセキュリティにおけるPPAPという言葉を知っているか」という問いに「知っていた」と回答したのは57.6%に留まったという。また、勤務先のPPAP対策導入実態について、「既に導入した」と回答したのは34.3%、「導入予定または現在導入中」と回答したのは12.2%で、これらを合わせると直近で46.5%がPPAP対策を導入する見込みだとしている。

導入済/検討中のPPAP対策サービスについて

 ​PPAP対策を「既に導入した」と回答した人に導入済みのサービスを尋ねたところ、最も多かったのは「添付ファイルダウンロードサービス(メールに添付したファイルを、送信時に自動でメールから分離させてダウンロードURLに置き換え、受信者はメール記載のURLからファイルをダウンロードするサービス)」で、約半数の49.2%だったという。また、「導入予定または現在導入中」の回答者も、同じく「添付ファイルダウンロードサービス」が最多の回答だった。

 また、「添付ファイルダウンロードサービス」を導入済みの回答者にメリットを尋ねると、会社セキュリティの向上・使い勝手の良さが多かったという。同社は、送信者は従来のPPAPと手法を変えずにメール上で作業が完結できることが支持された要因だと推測している。

PPAP対策の未導入について

 「導入予定も検討可能性もない」または「導入予定はないが、検討する可能性がある」の回答者は、合わせて53.5%だった。なぜ導入予定がないのか尋ねたところ、「特に理由はない」「必要性を感じていないから」が上位だったという。同社は、PPAPのセキュリティ問題を重視していない可能性が推測されるとしている。

【関連記事】

日本が2021年最もサイバー攻撃を受けた国に 製造業の攻撃増加も──IBM Security調べ
セキュリティ責任者が取り組むべき7つのトレンド ガートナーが発表
2021年のサイバー攻撃は1秒間あたり約13回か――サイバーセキュリティクラウド調べ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15705 2022/03/15 16:10

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング