SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

CISOのセキュリティリスク認知は世界的に低下傾向 プルーフポイントがレポートを公開

 プルーフポイントは6月1日、「2022 Voice of the CISO(CISO意識調査レポート)」の日本語版を発表した。同レポートは、世界のCISOが直面している主要な課題を調査したもの。

 調査によれば、日本のCISOは2年間の新型コロナ禍を経て、自社組織の環境をコントロールできていると感じている傾向にあるという。今後1年間に重大なサイバー攻撃を受けるリスクがあると回答した日本のCISOは38%と、2021年の63%から大きく減少している。なお世界平均も同じ傾向にあり、64%から48%に低下したとのこと。

 また、日本のCISOはサイバーセキュリティの脅威として「内部脅威」を挙げ、これが39%とトップとなった。次いで「スミッシング/ビッシング攻撃」が33%、「ランサムウェア攻撃」が32%、「ビジネスメール詐欺」が31%と続く。

 一方で、世界のCISO間では「内部脅威」が31%、「DDoS攻撃」「ビジネスメール詐欺」「クラウドアカウント漏洩(O365またはG suiteのアカウントが漏洩)」がいずれも30%と僅差だ。なお、昨今話題の「ランサムウェア」に対する懸念は28%にとどまっている。

 さらに日本のCISOの61%は、従業員がサイバー脅威から組織を守るための自身の役割を理解していると回答。しかし、ヒューマンエラーが組織における最大の脆弱性であると考えている日本のCISOは世界平均の56%より10ポイント低い46%と、ユーザーによるリスクを過小評価していることがうかがえる。

 また、過去1年間で従業員に対するサイバーセキュリティトレーニングの頻度を増やしたと回答した日本のCISOは46%と、これも低い状況だ。

【関連記事】
CISOや経営層も対象に IPAがサイバーセキュリティのプラクティス集 第3版を公開
IQよりEQが求められるように【エフセキュア:CISOを対象とした調査】
日本は世界最低の身代金支払い率 プルーフポイントがフィッシング脅威の調査結果を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16089 2022/06/02 14:50

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング