SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

サポート終了のIE、6割以上が社内業務で依然使用中 バルテスが調査結果を発表

 ソフトウェアのテスト・品質向上支援サービスを提供するバルテスは、同社の運営する品質向上プラットフォーム「Qbook」にて行った「Internet Explorer 11 サポート終了に関するアンケート調査」の調査結果を発表した。

 調査結果によれば、回答者の47%が現在の業務でIE(EdgeのIEモード含む)を使用しているとのこと。内訳としては「IEを使用」と回答したのが12%、「EdgeのIEモードを使用」が35%と、回答者の4割以上がIEサポート終了後もIE(EdgeのIEモード)を使用していることが判明したという。

[画像クリックで拡大]

 また、依然業務で使用している理由については、「社内の業務システム上利用せざるを得ない」が65%と最多となった。次いで「顧客対応で必要」が17%、「自分が使い慣れている」、「社内でIEを使うよう決められている」といった回答も一定数見受けられたという。その他の回答には、一部のSaaSアプリでIEが指定されている、市販ソフトウェアでIE前提のものがあるなどが挙げられているとのこと。

[画像クリックで拡大]

 同社取締役の角田誠氏は今回の結果を受け、IEを継続利用している企業が想定以上に多かったと述べる。情報漏洩といったセキュリティ上の懸念事があるにも関わらずIEが使用されている理由として、他のブラウザとの互換性のない、IEを前提に開発されたシステムを運用し続けていることがあるとしている。

【関連記事】
マイクロソフト、「Windows 11」を10月5日より提供開始
Windows 10に全台移行済みの企業は55.4%【デル・テクノロジーズ調査】
日本マイクロソフト、最大300人規模の中小企業向けにセキュリティツールを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16422 2022/08/03 18:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング