SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

タニウム、Microsoft SentinelとTaniumの統合を発表

 タニウムは、MicrosoftとTanium XEM Platformの統合を発表した。本統合は、Microsoftインテリジェントセキュリティアソシエーション(MISA)への加盟や、Microsoft Azure Marketplaceでの販売を含む両者の関係拡大を目指すものとしている。

 これにより、TaniumのリアルタイムでのエンドポイントデータにSentinelコンソールから直接アクセスできるようになる。IT部門は脅威の検出、調査、トリアージ、優先順位付け、修復を総合的に自動で実施可能になるという。

 さらに、Sentinelの高度なセキュリティと分析機能を拡張し、対応が求められる誤検知の数を減らすほか、セキュリティ担当者が見逃す可能性のある脅威をより識別することが可能になるとしている。

 他にも、エンドポイントから直接取得したタニウムの詳細なリアルタイムデータを用いることで、セキュリティ担当者は、MicrosoftとTaniumの両方から提供されたアラートの状況をより的確に把握し、関連付けられるように。また、Tanium + Sentinelでは、Microsoftの利用者にMicrosoftソリューションが最適な状態で動作することを監視、保証する機能を提供する。

 タニウムの企業戦略担当シニアバイスプレジデントのロブ・ジェンクスは今回の発表を受けて次のよう述べている。

「マイクロソフトとの関係拡大を継続できることを、うれしく思います。我々はすでに、お客様のリスクを低減し、Azureへの投資を保護することで、Microsoft環境をより健全で安全にするために協業を進めていますが、Sentinel Integrationに加えて今後もMicrosoftのツールとのパワフルな統合を続々とリリースしていく予定です」

【関連記事】
Splunk、AWS、Broadcomがタニウムなど15社とともにオープンソースプロジェクト立ち上げ
タニウム、IT運用管理とセキュリティを兼ね備えたエンドポイント管理「XEM」を発表
日本マイクロソフト、最大300人規模の中小企業向けにセキュリティツールを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16757 2022/10/07 19:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング