SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

第一生命保険、会計システムをSAP S/4HANAに移行 本社会計業務のスマート化に向けた基盤変革へ

 第一生命保険は、会計業務プラットフォームとして「SAP S/4HANA」を採用したと発表した。

 第一生命の会計システムは、約30年に渡ってメインフレームに構築している自社システムに加え、2006年2月に導入したオンプレミス型の会計システムSAP ERPを併設していたという。そのため、本社会計業務においてメインフレームで実施する事務とSAP ERPで実施する事務に分断され、複雑かつ非効率なシステム構成となっていたそうだ。

 また業務プロセスにおいても、紙ベースでの業務が中心だったことから、従業員の出社や印鑑による決裁証跡の必要性が生じるなど、多様な働き方に柔軟に対応できないことに課題を抱えていたとのこと。

 そこで第一生命では、会計業務の将来像として「スマートな働き方」「スマートな会計組織」「スマートな会計インフラ」を策定し、2021年4月から変革に着手。策定した方針の下、会計システムをリアルタイム性と証憑類の保存に優れているSAP S/4HANAをベースとしたクラウドシステムに統合したという。これにより、ペーパーレス化を通じた業務効率化やテレワーク推進など、会計業務におけるDXを加速したとしている。

 なお、同システムは第一生命の本社会計業務において、2023年5月に稼働を開始したとのことだ。

 今後は新たなデジタルテクノロジーを活用した会計業務の効率化や、会計データ活用による経営の意思決定の高度化などを推進するとしている。

【関連記事】
さくら情報システム、SAP S/4HANA Cloud導入ソリューションを提供 導入から保守まで支援
野村HD、グループ全体のタレントマネジメント基盤として「SAP SuccessFactors」を稼働
primeNumber、「SAP.iO Foundry Tokyo」に採択 基幹データの活用支援へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18213 2023/08/07 16:15

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング