SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

「AIとシステム運用の未来」を考える──AI業界やシステム運用業界を牽引するスピーカーが集結

 フィックスポイントは、オンラインイベント「Ops Summit 2023」を11月29日に開催する。

 同イベントは、システム運用に携わるすべての企業ユーザーを対象にしたオンラインイベントである。4回目の開催となる今回のテーマは「AIとシステム運用の未来」。AI業界は著しく発展しており、システム運用業界においても様々な分野で活用の動きが進んでいる。同イベントでは、AI業界やシステム運用業界を牽引するスピーカーが集結し、これからのAIについて、そしてシステム運用におけるAIの活用について紹介する。

 セッションには、日本マイクロソフト、グーグル、アマゾン ウェブ サービス ジャパンなど、全7社が登壇。日本マイクロソフトの土屋博之氏は、「Microsoftが提案するAIを活用したOpsの最新情報」と題し、Generative AIをユーザー企業の運用でどう活用するのか、自社製品での利用状況を紹介する。

 また、NTTコミュニケーションズの神崎誠氏は、これまでのAIの変遷を振り返り、NTTドコモグループを含めリアルなICT運用の現場とAIOpsの導入ポイントに言及するセッションを予定している。生成AI動向も取り上げ、同グループの取り組みや事例をあげつつ、SREを通じ標準化・自動化され進化するマネージドサービスについて解説する。

 同イベントは完全オンライン開催となっており、イベント開催期間中はセッションの動画をYouTubeで配信するとのことだ。都合のよい時間、場所で自由にセッションを視聴し、自社のAI活用に役立ててほしい。

Ops Summit 2023

  • 開催日時:2023年11月29日(水)
  • 開催方法:完全オンライン開催
  • 参加費:無料(事前申し込み制)
  • 主催:株式会社フィックスポイント
  • 詳細・申し込みはこちらから

【関連記事】
マイクロソフト、Bingの対話型検索に「OCI」のAIインフラストラクチャを活用
日本マイクロソフト、生成AIの直近のアップデート公開──「著作権問題が生じたらMSが責任を持って対応」
SAPジャパン、AI分野において日本マイクロソフトらとパートナーシップを深化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18784 2023/11/16 17:28

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング