Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

オープンなクラウドサービス市場の創出支援に向けて 「クラウド・ビジネス・アライアンス」が設立

  2009/10/29 16:09

オープンなクラウドサービス市場の創出支援を目的として、株式会社イーダブリュエムジャパン、株式会社エクシード、株式会社スマイルワークス、ネットワンシステムズ株式会社、ビープラッツ株式会社は、同5社が発起人となり、「クラウド・ビジネス・アライアンス(英語表記:Cloud Business Alliance)」(以下、CBA)を設立し、本格活動を開始する。
 

CBA発起人5社では、

1.異なるクラウドサービス(SaaS, PaaS, IaaS)を自由に組み合わせて利用できるクラウド間の相互接続性の実現
2.クラウドサービスを相互接続した際のビジネスモデルの確立
3.グローバルに通用する仕様

という共通のビジョンを踏まえ、CBA設立に至ったという。この考え方のもと、オープンなアライアンスとしてCBAを推進することを通じ、オープンなクラウドシステムの実現と、市場への展開を狙う。

事務局はネットワンシステムズが担当。発足時の参加企業は合計15社で、新規会員の募集も開始するという。CBAのWebサイトは11月2日に開設の予定(http://www.cloud-business.jp)。

「クラウド・ビジネス・アライアンス」参加企業一覧は下記の通り(2009年10月29日現在)。

理事(50音順)
株式会社イーダブリュエムジャパン
株式会社エクシード
株式会社スマイルワークス
ネットワンシステムズ株式会社
ビープラッツ株式会社

会員(50音順)
株式会社イース
株式会社エイムラック
株式会社オロ
株式会社コネクティ
株式会社ソリトンシステムズ
株式会社パイオン
株式会社バンテン
株式会社ビジネス・アーキテクツ
フィードパス株式会社
株式会社プリファードインフラストラクチャー

 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5