Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ブレインハーツ、Windows Azureに既存Javaアプリケーションを短期間移行する「Java MO Azure」の提供を開始

  2011/12/22 00:00

ブレインハーツ株式会社は22日、Microsoft Windows Azure上に既存のJavaアプリケーションを容易に移行するサービス「Java MO Azure」を発売した。

Java MO Azureは、既存のJavaアプリケーションを短期間でWindows Azureに移行するためのソリューション。独自開発の「Worker Role」を利用することで、Javaアプリケーション稼働環境としては一般的な、TomcatやGlassfishをそのままWindows Azureで動かせるようにした。これにより、クラウド上に移行することに夜データベースの変更など実装環境の違いによる設定変更を除けば、既存のJavaアプリケーションを改変することなく短期間でWindows Azureにアプリケーションを移行することができる。

一度Work Roleを用いてWindows Azure上にJava実行環境を構築してしまえば、以降は通常のアプリケーションサーバーでJavaアプリケーションを配置するのと同様の方法でアプリケーションが追加可能になる。Java MO Azureの価格は、基本となるWindows Azureへの稼動環境の構築とアプリケーションの展開費用で105万円から。

ブレインハーツ株式会社

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5