SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

IIJ、「IIJ GIO Hadoopソリューション」をクラウドサービスとして提供開始

ビッグデータの並列分散処理環境をクラウド上に構築し提供

「IIJ GIO Hadoopソリューション」は、ビッグデータを並列分散で高速処理するシステムを迅速かつ安価に構築、運用するソリューションだという。IIJのクラウドサービス「IIJ GIOサービス」上に、Hadoopクラスタの基本設定を行い、クラスタを管理する上で必要となるツールを提供するという。クラウドサービスのため、ユーザーは機器を購入する必要がなく、処理の増減にも柔軟に対応できるとしている。

IIJでは、Hadoopクラスタの設定・構築は、専門的な技術や経験を要し、適切な設定がなされていなければ性能を引き出すことができず、Hadoop本来のメリットを享受できないとしており、構築後の運用監視においても、システム管理上の負担は大きくなるという。このソリューションは、クラウドサービスとして提供され、IIJが監視・運用・保守を行うため、そうした負担から解放され、最適なHadoopクラスタ環境を手に入れることができるとしている。

「IIJ GIO Hadoopソリューション」のメニューは次のとおり。

・Hadoopの構築・運用
 専門的な技術や経験を必要とするHadoopクラスタの構築と開発・運用に必要な機能をパッケージ化して提供。Hadoopディストリビューションは、オープンソースのCloudera's Distribution including Apache Hadoop、Cloudera Enterprise(Cloudera)、およびGreenplumMR(EMCジャパン)の3種類より選択することが可能。

・バッチ高速化(オプション)
 基幹業務等で運用されているバッチプログラムをHadoopクラスタ環境に移行。日立ソリューションズ、およびノーチラス・テクノロジーズとの協業により、AsakusaFramework(大規模な基幹バッチ処理を行うためのフレームワーク)を活用して、基幹業務におけるバッチ処理の高速化(数十倍)を実現。

・大規模ログ解析(オプション)
 Webサイトのアクセスログをはじめ、大容量のログデータ解析環境をHadoopクラスタに構築。月間数百億ヒット以上のアクセスを誇るWebサイトのログ解析システム、国内最大級のIIJバックボーンのトラフィックログ解析システムなど、IIJがこれまで培ってきた実績をベースに、ニーズに沿ったシステムを開発・提供。

■「IIJ GIO Hadoopソリューション」の詳細
http://www.iij.ad.jp/GIO/service/hadoop/?i=gp0176

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/4295 2012/10/15 12:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング