EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

シンガポールに設立するデジタル犯罪捜査支援センターにシステムと要員を提供 NEC、国際刑事警察機構とサイバーセキュリティ対策で提携

  2012/12/18 17:30

NECは、国際刑事警察機構(インターポール)とグローバルなサイバーセキュリティ対策で提携したと発表した。
 

今回の提携は、インターポールの国際的なネットワークとNECのサイバーセキュリティソリューションにより、複雑で高度化するサイバー犯罪などを調査・分析し、国際レベルでのセキュリティ強化をめざすものだという。

インターポールは、国際的な犯罪を防止するため、1956年に世界各国の警察で結成された世界最大の国際組織で、190カ国が加盟しているという。インターポールは、2014年に新たなサイバー犯罪に関する研究開発・トレーニング・捜査支援活動を行う施設(The INTERPOL Global Complex for Innovation)をシンガポールに設立する予定だという。

今回、NECは、設置予定の施設内に設置される「インターポール・デジタル犯罪捜査支援センター(The INTERPOL Digital Crime Centre)」に、サイバーセキュリティに関する脅威情報を調査・分析し、新たな捜査手法を開発、トレーニングするためのシステムと要員を提供することになったという。これにより、両者は共同で、インターポール加盟各国へ提供するサイバーセキュリティ対策の開発に取り組むとしている。

今回の提携期間は3年間で、NECはサイバーセキュリティソリューションのパートナーであるサイバーディフェンス研究所、ラック、フォティーンフォティ技術研究所とともに、Digital Crime Centreに約760万ユーロ相当となる、製品・ソリューションの提供およびサポート要員の派遣を行うという。

■ニュースリリース
http://jpn.nec.com/press/201212/20121218_01.html

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5