EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NEC、太平洋横断の大容量光海底ケーブルを建設開始

  2008/06/24 15:48

 NECと米国タイコテレコミュニケーションズは、千葉県千倉と米国ロスアンジェルス間を結ぶ大容量光海底ケーブルプロジェクト「Unity(ユニティ)」の建設に着手した。

 Unityは複数のファイバペアから成るシステムで、ファイバペア当たり最大960Gbpsまでの容量拡張が可能。システムを構成する機器の製造は両社で分担する。NECが日本側から、タイコテレコミュニケーションズが米国側から、それぞれ海底ケーブルの敷設を進め、太平洋上でケーブルの接続を行う。

 太平洋を横断し、日米間を直接結ぶ「日米直通光海底ケーブル」の建設は、2002年を最後にしばらく途絶えていたが、日米間の通信需要は急増し続けている。Unityは、日米間の通信容量を大幅に拡充するとともに、アジア各国と日本をつなぐ大容量光海底ケーブルとシームレスに接続することでアジア~米国間の通信需要にも対応し、日本の通信ハブとしての地位向上に貢献する。

 このプロジェクトの建設契約は、発注者であるUnityコンソーシアム(KDDI、バーティエアテル、グローバルトランジット、グーグル、パックネット、シングテル)と、システム供給者であるタイコテレコミュニケーションズおよびNECとの間で2月に締結されている。

【関連リンク】
参考資料:Unityのルート図

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5