EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

11月7日「Cloudera World Tokyo 2013」の講演内容が確定、申込を開始

  2013/10/18 00:00

 EnterpriseZineがメディア協賛する「Cloudera World Tokyo 2013」のセッション内容が公開された。Hadoop関連、ビッグデータソリューションからデータサイエンティストまでが揃う。参加料無料で、現在申込み受付中。

ビッグデータ、Hadoop最新動向、データサイエンス

 Cloudera株式会社は、「ClouderaWorld Tokyo 2013」を東京・目黒雅叙園で開催するにあたり、Hadoop活用事例を含む全30の分科会講演の内容を発表し、申込を開始した。

 今回は、下記3つの柱に焦点を当て、開発者の方だけでなく、経営層やデータサイエンティストなど、ビッグデータに関心があるすべての方を対象に、4つの基調講演と、Hadoopの技術、事例、活用、分析、運用、ロードマップなど多技に渡る講演を予定している。

 (1)ビックデータプラットフォームへと進化するHadoopの経営層への理解促進と実例やソリューションの紹介

 (2)国内外で拡大するClouderaパートナー企業のエコシステムとHadoopを取り巻く最新状況

 (3)データサイエンスによる新しいビッグデータ価値の創出

 午前中はキーノートとして、Cloudera代表取締役のジュセッペ小林氏、CTOのDr.Amr Awadallah氏、国立情報学研究所 佐藤一郎氏、アクセンチュア 工藤卓哉氏がそれぞれ基調講演、特別講演をおこなう。

 午後は6トラックで全30セッションの分科会。Hadoop関連の運用、活用、検証、事例などの具体的な内容。

 それぞれセッションは事前登録制なので、満席が予想されることから、早めの登録をお勧めする。

 【開催概要】

 ・イベント名 : Cloudera World Tokyo 2013

 ・開催日時 : 2013年11月7日(木)10:00~18:15

 ・募集定員 : 1000名

 ・会   場: 目黒雅叙園 2階全体 「舞扇の間」(メイン会場)

 ・参 加 料 : 無料(事前登録制)

 ・申込URL :http://www.cloudera.co.jp/jpevents/cwt2013/index.html

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5