EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「VMware vCloud Suite 5.5」の自動化および管理機能のアップデートも ヴイエムウェア、クラウド管理ソリューションの最新版3製品を発表

  2013/12/12 12:30

 ヴイエムウェアは、12月12日、クラウド管理ソリューションの最新ポートフォリオを提供開始すると発表した

 今回、提供を開始するソリューションは、「VMware vCloud Automation Center 6.0」「VMware vCenter Operations Management Suite 5.8」「VMware IT Business Management Suite」の3製品。また、新たに「VMware vCloud Suite 5.5」の自動化および管理機能のアップデートも発表した。

 今回、発表された製品の概要は次のとおり。

 ・VMware vCloud Automation Center 6.0
  複数のクラウドやプラットフォーム全体にわたって、あらゆる種類のITサービスを申請/管理できるセルフサービスカタログを提供。ユーザーはサービスへのオンデマンドなアクセスが可能になるとともに、メリットを享受するまでの期間を短縮。さらに、「VMware vCloud Application Director」との統合により、アプリケーションリリースの自動化やDevOps自動化ツールのサポートなど高速な展開が可能に。 

 ・VMware vCenter Operations Management Suite 5.8
  Microsoft Hyper-VとAmazon Web Services上で稼働するアプリケーションのパフォーマンスに関する可視化とインサイトの提供機能を強化。また、幅広いストレージデバイスや、Microsoft Exchange、Microsoft SQL Serverなどのビジネス クリティカルアプリケーション向けの分析機能も強化。

 ・VMware IT Business Management Suite 1.0 Standardエディション
  インフラやビジネスの責任者は、プライベート/パブリッククラウド環境全体の仮想インフラのコストと利用状況を迅速に把握。VMware IT Business Management Suite 8.0 Advanced/Enterpriseエディションでは、CIO、IT担当CFO、ITプロジェクトマネージャ、事業部門長などに特有のニーズにカスタマイズされたペルソナベースの新しいダッシュボードを提供。

 VMwareのクラウド管理ソリューションは、VMwareのその他の製品と同様に、VMware Hands-on Labs Onlineを通じて体験できるという。

【関連リンク】
VMware Hands-on Labs Onlineの詳細

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5