SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本HP、データセンター向けデータ保護ソフトの最新版「HP Data Protector 8.1」を発表

HPの提唱する「Adaptive Backup & Recovery」の第一世代機能を搭載

 最新版の「HP Data Protector 8.1」では、データセンターにおけるデータ保護を変革するHPの新たな戦略的イニシアティブ「Adaptive Backup & Recovery(ABR)」の実現に向けて、その第一世代の機能を提供するという。また、大規模環境への対応、HPストレージ製品との統合など、大幅な機能強化が図られた。

 日本HPは、最新データセンターでは従来の静的なバックアップ/リカバリではなく、分散型で動的なデータ保護アプローチが求められているとして、データ保護のあり方を変革する新しい戦略的なイニシアティブとして「ABR」を推進している。

 「ABR」は、次世代の基盤に適応し、インテリジェントなバックアップソリューションを提供するために、「優先度」「予測」「推奨」「自動化」の4つのコンポーネントから構成されるという。

 これにより、データセンターにおける自己対応、自己修復、自己管理によるデータ保護の実現をめざすとしている。

 最新版の「HP Data Protector 8.1」では、「ABR」の実現に向けた第一世代の機能として「優先度ベースのジョブスケジューラ」を搭載している。この機能により、データとアプリケーションの優先度や重要度に基づいて、バックアップ戦略とポリシー設定が可能となるという。

 また、「HP Data Protector 8.1」は、大規模バックアップ環境のニーズに対応するため、拡張性とパフォーマンスを大幅に強化し、スケーラビリティを向上した。

 さらに、HPストレージ製品との統合を強化し、ストレージアレイ「HP 3PAR StoreServ」と連携したゼロダウンタイムバックアップおよびインスタントリカバリのサポートをHP-UXとLinuxにも拡張したという。

 同時に、バックアップアプライアンス「HP StoreOnce Backup System」と連携した重複排除機能では、帯域制御、クオータ制御の設定や格納データのハードウェアベース暗号化を可能にしており、ストレージコストのさらなる削減につながるとしている。

 このほかにも、SAP HANAアプライアンスのインテグレーションのサポート、拡張自動ディザスタリカバリ機能の向上、VMware vSphere 5.5のサポート、vCloud Director 5.5のサポートといった機能拡張が行われている。

【関連リンク】
「HP Data Protector 8.1」の詳細

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5583 2014/02/06 13:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング