SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NEC、アーカイブ専用ストレージ「iStorage HS6」を発売

大容量データの長期保管を安全に実現

 新製品は、企業や公共団体の重要性の高い情報システムにおいて、ビッグデータの活用などを背景に、増え続ける大容量データの継続的な保管に適しているという。

 今回発売されたのは、次の3製品(名称、税別価格、主な構成)。いずれも、6月30日出荷開始予定。

 ・「iStorage HS6 ベースノード」/530万円~/ハイブリッドノード(容量48TB)×1、基本制御ソフトウェア

 ・「iStorage HS6 増設用ハイブリッドノード」/530万円~/ハイブリッドノード(容量48TB)×1、基本制御ソフトウェア

 ・「iStorage HS6 増設用ストレージノード」/350万円~/ストレージノード(容量48TB)×1、基本制御ソフトウェア

「iStorage HS6」
「iStorage HS6」ハイブリッドノード(上)、ストレージノード(下)

 新製品の主な特徴は次のとおり。

 1. スケールアウト技術により柔軟な拡張性と安全な長期保管を実現
  「iStorage HS6」は、スケールアウト技術により、最小48TBから最大7.9PBまで容易に増設が可能なストレージ。ノード数に応じて性能と容量を拡張させるハイブリッドノードと、ノード数に応じて容量を拡張させるストレージノードの2種類のノードがあり、ベースノードに増設用ハイブリッドノードや増設用ストレージノードを追加することで、システム規模や要件に応じて、容量や性能を拡張可能。

 2. 暗号化機能や改ざん防止機能、複数書き込みによりデータを保護
  従来ストレージのRAID方式を超える分散冗長配置技術により、複数ノードを跨るHDDへの書き込みが可能。これにより、万が一ノード本体のハードが故障した場合でもデータが消失することなく、継続的にデータの利用が可能。

 3. 大量の画像データを高速・高効率に圧縮
  大量の画像保存に適した独自の画像圧縮エンジン「StarPixel」を搭載。このエンジンは、世界最高水準の画像圧縮規格「JPEG2000」と同等の圧縮率(典型的な写真画像で約50%)と高速な圧縮・復元処理を実現するもので、格納する画像を劣化なく高速に圧縮し、ストレージの利用効率を向上。

 なお、NECは「iStorage HS6」を企業のプライベートクラウド基盤やデータセンタ基盤のストレージとしても拡販していく予定だという。

【関連リンク】
NECのストレージのWebページ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5824 2014/05/07 13:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング