SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本HP、エントリーモデル投入とソフトウェア連携により無停止型サーバーソリューションを強化

ミッションクリティカルデータのリアルタイム分析基盤を提供

 「HP Integrity NonStopサーバー」は、RDBMSなどのソースからデータをターゲットDBにロードするETLや業界標準のJDBC/ODBCを用いた外部データ連携だけでなく、さまざまなデータベース(DBMS、DWH)とのリアルタイムデータ複製・連携を実現する高信頼、ミッションクリティカル環境を提供してきたという。

 今回のソリューション強化により、基幹業務に活用されるデータを細大漏らさず収集する無停止型のシステムの特徴を活かし、データのフィルタリングと高度な構造化までを「HP NonStop OS」と「HP NonStop SQL」上で実現し、そのデータに対してリアルタイムなアクセス・分析を支援するソフトウェア「WebAction」との組み合わせにより、適切な事業行動につなげる有益な情報をユーザーに提供するという。

 さらに、「HP Vertica」などの高速DWHとのリアルタイムデータ連携を実現する「Attunity」のサポートも開始し、多様なシステム要求にも応えるとしている。  このリアルタイム複合イベント処理に対応した「HP Integrity NonStop」ソリューションは、現在の業務トランザクションをよりリアルタイムに制御・管理することを可能にするという。

 例えば、与信データと位置情報を元にした不正検知や、購買履歴を元にした値引き率のコントロールなど、よりリアルタイムな判断を実現することにより、ビジネス機会の獲得や、リスクの低減に寄与するとしている。

 今回、発表した新製品「NS2300」「NS2400」は、「HP Integrity NonStopサーバー」のエントリーモデルとして位置づけられる。

 これにより、ビックデータ時代のシステム基盤に最適な、高性能・大容量メモリを備えたサーバーソリューションのラインアップを拡充し、幅広いニーズに対応するという。

 2モデルに搭載されるプロセッサーは、いずれもインテル Itanium 9500シリーズで、「NS2300」はシングルコア動作、「NS2400」はデュアルコア動作をベースとし、最大4プロセッサー、192GBメモリまで拡張可能。現行モデルと比較して、1.5倍のメモリ搭載容量を実現することで、これまで以上に高信頼・高速なトランザクション処理環境を提供するという。

 さらに、ソフトウェア環境や無停止アーキテクチャーは、上位モデルを継承しており、ミッションクリティカルデータのリアルタイム分析基盤として、高い信頼性と可用性を提供するとしている。

 新モデルの製品名と希望小売価格(税抜)は次のとおり。

 ・HP Integrity NonStop NS2300 サーバー:1,110万円~
 ・HP Integrity NonStop NS2400 サーバー:1,937万円~

【関連リンク】
ニュースリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5845 2014/05/13 12:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング