Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

HP、高可用性と拡張性を備えたx86無停止サーバーと1ソケットラックマウントサーバーを発表

  2015/01/27 14:10

 日本ヒューレット・パッカードは、ミッションクリティカルな環境向けに最適化された無停止サーバー「HP Integrity NonStop X」と、高信頼性とデータベースシステムのTCO削減を同時に実現する2Uタイプ1ソケットのラックマウント型サーバー「HP Integrity rx2800 i4 1-socket」を、1月27日から販売すると発表した。

 無停止サーバー「HP Integrity NonStopサーバー」は、インテル Xeon プロセッサーを搭載したモデルとして「HP Integrity NonStop X」をラインアップに加えることでミッションクリティカル・ソリューションをより広範な領域に提供するという。

 「HP Integrity rx2800 i4 1-socket」は、最大8コアのインテル Itanium プロセッサー 9500ファミリーを搭載し、2Uのコンパクトな筐体に、HP-UXによる可用性を提供する、エントリーモデルのサーバー。1-socketモデルは、Oracle Databaseとの相性がいいHP-UX 11i v3を利用した小規模データベースシステムの構築・リプレースに最適だとしている。

 新製品の主な特徴は次のとおり。

 ■「HP Integrity NonStop X」

 「HP Integrity NonStop X」は、インテル Xeon プロセッサーを搭載、高いパフォーマンスを実現すると共に、InfiniBand FDRを採用することで、圧倒的な広帯域と低レイテンシによりシステム全体の性能を大幅に引上げる。

 24時間365日無停止での稼動を可能にしながら、オープンテクノロジーを採り入れることで「高性能」「低TCO」を実現。さらに、LinuxやJBossをはじめとするOSSとの親和性を高め、HP NonStop SQL/MXをANSI SQL-92標準に準拠させるなど無停止サーバーの適用領域をデータベース統合、高可用性Javaアプリケーションなどにも広げることを可能にした。

 無停止を実現するためにシステム全体がデザインされ、単一システム内でハードウェアだけでなくプロセスも二重化。プライマリプロセスで障害が発生しても、バックアッププロセスが瞬時に処理を引き継ぐ。

 また、無停止サーバーならではの容易な運用やオンラインメンテナンスによりTCOを大きく軽減。さらに、メインフレームやHAクラスターシステムを上回る投資対効果を実現。

 ■「HP Integrity rx2800 i4 1-socket」

 「HP Integrity rx2800 i4 1-socket」は、基幹システムで多くの採用実績のあるUNIX OS 「HP-UX」に対応する、「HP Integrityサーバー」シリーズのエントリーモデル。

 最大8コアのインテル Itanium 9500ファミリーを1基搭載し、小規模のデータベースシステムのリプレースなどにおいて、高い信頼性を維持しつつ、TCOの削減に貢献。

 また、仮想化テクノロジー「HP-UX Containers」や「HP-UX vPars and Integrity VM」を利用することで、さらなるシステム統合を促進し、高いセキュリティと優れたコストパフォーマンス、柔軟性を提供。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5