SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立電線ネットワークス、認証・アカウント管理・DHCPアプライアンスにセキュリティを強化した最新版

 「Account@Adapter+」の主な新機能は次のとおり。

 ・「LOG@Adapter」連係ブラックリスト登録

 「Account@Adapter+」は、不正通信ログ(syslog)を受信した「LOG@Adapter」と連係し、不正な通信を行ったアカウントをブラックリストに登録する。ブラックリストに登録されたアカウントは認証に失敗し、ネットワークに接続することができなくなる。

 ・自動取得MACアドレスのアカウント自動登録

 「Account@Adapter+」の特徴的な機能であるユーザーツールを使用し、ユーザーアカウントを申請する際に、ユーザー端末自身のMACアドレスを自動取得し、アカウント属性に自動で格納する。これにより、発行されたユーザーアカウントは、申請した端末でのみ認証に成功し、ネットワーク接続が可能になる。MACアドレス登録操作が自動化され利便性が向上する。

 また、「Account@Adapter+」の特徴は次のとおり。

  • RADIUS機能、LDAP機能、CA(証明書)機能、DHCP機能を1台に搭載した専用アプライアンス
  • Web/MAC/802.1X 認証に対応し、外部LDAP/ActiveDirectory連係やRADIUSプロキシ連係に対応
  • 証明書発行機能(CA機能)をサポートし、スマートデバイスの証明書も発行可能
  • ユーザー自身による利用ID・端末・証明書申請、管理者による審査(許可/却下)、MACアドレス自動登録、ユーザーへのパスワード有効期限通知、未使用アカウントの自動削除、一括アカウント申請&発行など、アカウント運用管理負荷を軽減し、認証システム全体の運用コストを削減
  • 1対N構成による冗長構成に対応
  • Shibboleth SPオプションにより、ネットワーク認証とクラウド認証のシングル・サインオンに対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8378 2016/08/18 13:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング