EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

キヤノンITS、「GUARDIANセキュリティサービス」に新サービス「メール無害化サービス」を提供

  2016/10/20 15:00

 キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は、「GUARDIANセキュリティサービス」のラインアップを拡充し、11月1日から「メール無害化サービス」の提供を開始すると発表した。

 「GUARDIANセキュリティサービス」は、誤送信防止や添付ファイル暗号化、マイナンバー漏えい検知などの課題に応じた6種のサービスメニューを提供してきた。今回、7つ目のサービスとして「メール無害化サービス」の提供を開始するという。

 「メール無害化サービス」の概要は次のとおり。

 ・メール無害化機能

  1. 添付ファイルを除去し、添付ファイル内容(先頭から10KB)をテキスト化し本文へ挿入
  2. HTMLメールをテキストメールへ変換(テキスト化)
  3. URLリンクを除去し、ハイパーリンクが無効なテキスト文字列に変換(HTMLメールのみ)

 ・オリジナルメール管理機能:オリジナルメールは、このサービスで2週間保管され、Web管理画面から管理できる

  1. オリジナルメールの閲覧
  2. オリジナルメールのダウンロード
  3. オリジナルメールの再配送(2週間をこえると自動的に削除)

 ・ウイルスチェック機能:受信メールにウイルスが含まれていないかチェックし、 含まれていた場合はメールを削除し、通知メールを送信

 ・ホワイトリスト機能:利用者が指定する信頼できる送信元(ドメイン/アドレス)のメールに対して、無害化処理機能をバイパスしメールを配送

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5