EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ファーウェイ、Azure Stack向けハイブリッドクラウドソリューションをマイクロソフトと共同設計

  2017/06/14 16:30

 ファーウェイ(華為技術)は6月9日、サーバー製品のポートフォリオを拡充し、同社製サーバーとスイッチをベースとしたMicrosoft Azure Stack向けのハイブリッドクラウドソリューションを提供していくことを発表した。このソリューションは、2018年第1四半期までに提供開始予定だという。

 このソリューションは、ファーウェイと米マイクロソフトが共同で設計したもので、企業やサービスプロバイダーは、Microsoft Azureとのシームレスな一貫性を備えたサービスをオンプレミスで展開できるため、ハイブリッドクラウド基盤を安心して活用しながら、デジタル変革を加速することができるようになるという。

 ファーウェイの最新世代FusionServerとCloudEngineスイッチをベースに共同で設計したソリューションは、ファーウェイのeSight管理ソフトウェアとAzure Stackを独自に統合することで、ユーザー企業によるハードウェア機器の360度管理を実現するという。

 Azure StackはAzureの拡張製品として、同じアプリケーションモデル、セルフサービスポータル、APIを備えている。これによって、柔軟性と管理のバランスをとりながら、ハイブリッドクラウド環境全体でアプリケーションを刷新することができるとしている。

 今回発表したソリューションは、Azureと同一のアーキテクチャとユーザーインターフェースを使用しているため、ユーザーがクラウド間でアプリケーションをシームレスに展開、管理、移行できるようになる。企業はその結果、クリティカルなデータをオンプレミスで保持しつつ、自動化されたITサービスによって自社のビジネスを変革し、新たなサービスやクラウドネイティブなアプリケーションをより迅速かつ低コストで展開することができる。

 ファーウェイのハイブリッドクラウドインフラは、同社のFusionServerを使用して高密度なアーキテクチャや大容量ストレージを提供し、高い信頼性を備えた管理が可能で、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)への活用に最適だという。また、ファーウェイのCloudEngineスイッチによって、高密度な10Gアクセスと最大100Gの相互接続を提供し、高性能、高信頼性、大容量キャッシュ、低遅延のネットワークを実現するという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5