TIS、業務効率化と生産性向上に向けたRPA導入を支援する「RPAソリューション」を提供開始:EnterpriseZine(エンタープライズジン)
Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

TIS、業務効率化と生産性向上に向けたRPA導入を支援する「RPAソリューション」を提供開始

2017/11/22 13:30

 TISは、企業の業務効率化と生産性向上に向けたRPA(Robotic Process Automation)ツールを、ニーズに合わせて選定し導入の支援を行う「TIS RPAソリューション」を提供開始することを発表した。

 「TIS RPAソリューション」は、ホワイトカラーの業務効率化・生産性向上といった各社の課題に合わせてRPAツールを選定し、基幹システムとの連携や導入後の運用を意識して、PoC(概念実証)、構想策定支援から業務での本格展開までをサポートする。

 このソリューションは、スピードを最優先してトライ&エラーで継続改善を図る「クイック導入アプローチ」、小規模で効果把握をしてから展開プランを考えていく「PoCアプローチ」、多人数業務を一度に自動化することで導入効果の最大化を目指す「プランニングアプローチ」の3種類のアプローチで構成されている。

 このソリューションの開始に先立ち、TISでは横河電機などの製造業や大手金融機関をはじめさまざまな企業へRPAを導入し、数十社の企業の生産性向上に貢献してきたとしている。これらの実績で培ったナレッジとノウハウをベースに、的確なツール選定や業務内容の可視化・分析、展開ロードマップの策定を行い、効果的なRPAツール活用を支援するという。

 ■「TIS RPAソリューション」の特徴

  • TISの豊富なノウハウを活かして企業のニーズに応じた最適なRPAツールの選定を支援
  • RPA導入において必要な基幹システムとの連携や導入後の運用を意識し、PoC・構想策定から本格展開までをワンストップでサポート
  • 国内有数の大型導入案件や、多種多様な業種業界でのRPA導入実績に基づいたノウハウ
  • グループ100人超の充実した体制で導入をサポート

 ■RPAツールの導入対象となる業務の例

  • 毎月発生する経費精算業務
  • WEBシステムへのマスタ登録業務
  • 受信した紙のFAX情報をもとに、受注システムへ目視で登録する業務
  • 複数システムからダウンロードしたデータを組み合わせた分析や加工、レポートの作成業務
  • リストに記載された対象者へのメール送信業務 など

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5