Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

さくら情報システム、「UiPath」を利用したRPAソリューション「SakuRobo」の提供を開始

2017/12/26 15:00

 さくら情報システムは、米UiPath社が提供するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ツール「UiPath」を利用したRPAソリューション「SakuRobo」の提供を開始するとともに、試行導入から本格導入までサポートサービスを開始することを発表した。

 「UiPath」は、システムの種類を選ばず、視覚的に設計できる操作性の高いRPAソフトウェアだという。企業の業務内容に応じた機能拡張も容易で、幅広い業務に適用できという。

 さくら情報システムは、国内でもRPAが普及し始めるなか、対象業務の選定・ツールの選定・導入方法・導入後の運用方法がわからないという企業がまだ多くあるとして、導入の一番のポイントは対象業務の選定であり、効果が見込めるかどうかの判断をする必要があるという。

 さくら情報システムでは、対象業務選定のアドバイスを含め、まずは「RPAお試し支援サービス」、その後の本格導入へ向けた「RPA導入支援サービス」、試行から本番稼動までトータルでサポートする「プロフェッショナル・サポート」の3つのサービスを提供する。

 「UiPath」の導入では、業務ヒアリング、ロボット設定、ユーザトレーニング、ユーザテスト、本番稼動の順で導入していく。このステップを顧客企業とともに作業を行い、運用では企業主体で使えるよう、ガイドしていく。

RPA導入支援サービスの流れ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5