Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ソフトクリエイト、Azureの利活用をトータルでサポートする「クラウドマネージ for Azure」を提供開始

  2018/01/23 14:45

 ソフトクリエイトは、マイクロソフトの提供するパブリッククラウドプラットフォームMicrosoft Azureの導入を支援するサービス「クラウドマネージ for Azure」を1月23日から提供開始すると発表した。

 「クラウドマネージ for Azure」を利用することで、サーバの運用管理をはじめ、Microsoft Azureの設計・導入から運用サポート業務までをトータルでアウトソース可能なため、IT部門に負荷をかけることなく、クラウド化の促進および活用が可能になるという。また、ソフトクリエイトがMicrosoft Azureを活用して得たノウハウを活かし、企業のMicrosoft Azure上の環境およびコストを最適化し、環境保全やコスト削減を実現するとしている。

 このサービスのポイントは次のとおり。

  • 最適な環境とコストで、Microsoft Azureの運用を提供
  • 設計・導入~運用までトータルアウトソースが可能。24時間365日の運用・監視サービスにも対応
  • サーバ1台の小規模から基幹システムの利用まで、幅広い規模に対応
  • ソフトクリエイトの豊富なサーバ構築・運用実績による支援
  • ソフトクリエイトのクラウドサービス「SCCloud」と相互接続が可能

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5