Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Dell EMC、エッジとクラウドをつなぐSD-WANソリューション「Virtual Edge Platform」ファミリーを発表

2018/04/17 15:45

 デルとEMCジャパンは、新しいIntel Xeon D-2100プロセッサを搭載したSD-WAN(ソフトウェアデファインドワイドエリアネットワーク)ソリューション「Dell EMC Virtual Edge Platform(VEP)」ファミリーを発表した。このソリューションは、uCPE(universal Customer Premise Equipment)を介してエンタープライズエッジとクラウドをつなぐことで、デジタルトランスフォーメーションの加速を支援するという。

 ・「Dell EMC VEP 4600」:オープンネットワーキングをエンタープライズエッジに

 ネットワーク仮想化およびソフトウェアデファインドアーキテクチャを基盤にしている「Dell EMC VEP 4600」は、オープンなIntelアーキテクチャベースのプラットフォームにより複数の仮想ネットワーク機能(VNF)を同時にサポート。

 導入企業は、メーカー各社の独自技術を基盤にしている数多くの物理的デバイスを単一のuCPE環境で統合しながら、大規模環境のホスティングに不可欠な高いパフォーマンス レベルを維持することができる。モジュール式のデザインではフロントパネルに拡張の余裕を持たせてあるので、必要に応じて設置現場で簡単にアップグレードすることやメンテナンス作業が可能。

 「Dell EMC VEP 4600」は、新しいIntel Xeon D-2100製品ファミリー、Intel QuickAssist Technology(Intel QAT)、Data Plane Development Kit(DPDK)を通じてコンピューティングリソースを最適化するとともに、セキュリティワークロードをサポートする優れた効率性を提供。

 ・SD-WANの普及を促進する一連の検証済みソリューション

 Dell EMCは、サービスプロバイダによるサービスの市場展開の高速化とエンタープライズ企業における導入環境の簡素化をサポートする、「VEP4600」を使用した3つの検証済みソリューションを提供。これらのソリューションは、事前検証済み、事前統合済みの構成でターンキーSD-WAN機能を提供し、Silver Peak Systems社やVeloCloud Networks社、Versa Networks社の業界をリードするSD-WANソフトウェアと、Dell EMCのインフラストラクチャおよびサポートサービスを統合する。

 Dell EMCの標準に基づいて構築・テストされているこれらのソリューションによって、企業は費用対効果に優れたSD-WANソリューションとマネージドサービスを短期間で導入・展開することが可能になる。

 

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5