Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

東陽テクニカ、開発者・攻撃者の両方の視点から学ぶ体験型AppSecマイクロラーニング「Codebashing」を提供開始

  2018/04/24 15:00

 東陽テクニカは、ソースコードの脆弱性解析に強みを持ちアプリケーションセキュリティ(AppSec)についての幅広い知識と経験を持つイスラエルCheckmarx社の体験型AppSecマイクロラーニングサービス「Codebashing」の提供を4月24日から開始すると発表した。

 「Codebashing」は、注目を集めている新しい教育・学習スタイル“マイクロラーニング”を効果的に取り入れたオンライン学習サービス。ソフトウェア開発やWebサイト管理に携わるセキュリティ担当者が、最新のセキュリティ脅威とその対策をゲーム感覚で手軽に負担なく、攻撃者と開発者の両方の視点から学べ、知識の定着を図ることができるという。

 「Codebashing」は、ソフトウェア開発者やWebサイト管理に携わるセキュリティ担当者にとって、最も効果的な学習環境を考えて作られた体験型のマイクロラーニングサービス。学習コンテンツは全て短い時間で修了できるように作られており、発生しやすい脆弱性についてプログラミング言語別に提供する。

 1つの脆弱性について5~10分程度で完結して学べるという。現在までに10種類以上のプログラミング言語を対象にして総計150個以上の学習コンテンツを用意、今後も最新のセキュリティ事情を反映したコンテンツの追加・更新を予定している。

 常に新しく、実際に問題となっている脆弱性を例にして学習ができるので、実環境に近い形で、アプリケーションに対するセキュリティ脅威について学ぶことができる。1学習コンテンツを短時間で学べるので、業務時間内であっても受講者のペースで無理なく学習を進めることができる。また、必要な時に必要なテーマ(脆弱性)を学べ、一度修了した学習コンテンツを何度でも復習することができるため、消化不良に陥ることなく、確実に知識として定着させることが可能だとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5