Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ビジネスを価値から捉えデザインする新手法「匠Method」の活用法を提唱者が解説した1冊

2018/05/10 10:00

 ビジネスは戦略から業務まで一貫して取り組むことが成功の条件。しかし、業務を回すことに囚われ、そもそも自分たちがどんな価値を創造できるのかが欠如している場合がある。では、価値を中心にビジネスを行うにはどうすればいいのか。ITアーキテクトの萩本順三さんが考案した匠Methodが役立ちます。翔泳社ではその解説本『ビジネス価値を創出する「匠Method」活用法』を発売しました。

 匠Methodとは、デザイナー的な視点でクリエイティブに思考するデザイン思考と、プログラマー的な視点でロジカルに思考するシステム思考を結びつけた、企業の価値創造を行うための手法だ。

 考案者はITアークテクトとしてキャリアを蓄積してきた萩本順三さん。コンサルタントとして匠Methodを用い、企業の価値創造を行うサポートをしている。本書『ビジネス価値を創出する「匠Method」活用法』は、萩本さんが構築してきた「価値のデザイン」をするための理論をまとめたものとなる。

 もともと企画段階でのメソッドとして開発されたそうだが、いまでは企業戦略や業務改善、製品規格、部門デザイン、プロジェクトデザイン、ITシステムデザイン、キャリアデザインなどにも応用されているとのこと。

 製品の性能や価格ではなく、ユーザーにとっての「価値」がビジネスモデルの中核になったいま、それを生み出すための匠Methodは強力な武器となるのではないだろうか。ぜひ一読してみてほしい。

ビジネス価値を創出する「匠Method」活用法

Amazon Kindle その他


ビジネス価値を創出する「匠Method」活用法

著者:萩本順三
発売日:2018年4月20日(金)
価格:2,592円(税込)

本書について

ITのエンジニアから出発し、ITアーキテクト/コンサルタントとしての実績を積んだ著者が、ビジネスの手法として確立した方法論「匠Method」をベースに、企業や業務の価値を発見し、創造する手法を解説しています。

 



著者プロフィール

  • 渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

     翔泳社マーケティング広報課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。 Twitter@tiktakbeam

バックナンバー

連載:NEW BOOKS

もっと読む


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5