Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

IIJ、「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」を西日本リージョンで提供開始

2018/06/14 16:30

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、同社のクラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)インフラストラクチャーP2(IIJ GIO P2)」において、西日本リージョンを開設し、6月14日から「パブリックリソース」を、10月から「プライベートリソース」「ストレージリソース」の提供を開始すると発表した。

 「IIJ GIO P2」については、これまで東日本リージョンで提供してきたが、今回西日本リージョンでの提供も開始する。東日本リージョン、西日本リージョン間はIIJの提供するプライベートバックボーンサービスで結ばれており、高品質かつ広帯域なリージョン間ネットワークを利用することができる。また、地理的に十分に離れたリージョン間でサービスを利用することで、顧客企業はBCP(事業継続計画)に基づいたシステム構成を実現することができるなど、利用用途が拡大するとしている。

 「IIJ GIO P2」は2015年10月より提供を開始し、現在マルチテナント型で仮想サーバを利用できる「パブリックリソース」と、VMwareで仮想化されたホストおよび物理ホストを利用できる「プライベートリソース」、双方からアクセスできる共有ストレージサービスである「ストレージリソース」の3つのサービスで構成されている。西日本リージョンの開設にあわせて、これらのサービスで利用できる仮想サーバのラインアップを拡充するという。

 西日本リージョンでは、「IIJ GIO P2」で提供する仮想サーバのラインアップに、次のタイプを追加する。

  • 性能保証タイプ:16core、メモリ64GBのスペックを持つ「VG16-64」を追加。
  • ベストエフォートタイプ:20vcore、メモリ32GBのスペックを持つ「VB16-32」を追加。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5