Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NEC、並列/大量の業務を自動化し高速に処理する新RPAソリューション発売など、RPA関連のラインアップを強化

2018/06/27 14:00

 NECは、RPA(Robotic Process Automation)ソリューションのラインアップを強化し、企業内の共通業務を自動化する「NEC Software Robot Solution for Biz」を9月より提供開始すると発表した。また、ERPソリューション「EXPLANNERシリーズ」のRPA連携機能を追加するほか、セールスパートナーを通じて、より効果的なRPA活用を支援する「NEC Software WORKS for RPA」を8月に新設する。

 新ソリューションは、処理量がより多い業務やセキュリティが必要とされる業務に適しており、従来から提供している「NEC Software Robot Solution」と合わせて、企業の業務特性・運用形態に最適なRPAソリューションを提供するという。さらに、ラインアップ強化にあわせて、NECグループ内での実践を通じて得られた知見を加え、より効果的なRPA導入を可能とする、導入支援サービスの内容を刷新する。

新製品・サービスの特徴

 1. RPAソリューション・導入支援サービスの提供

 全社システムと連動した大規模な業務や複数部門が同時に利用する運用形態など、並列/大量の業務を自動化し高速に処理する「NEC Software Robot Solution for Biz」を9月より提供開始。情報システム部門やRPA専任チームに、全社で利用するソフトウェアロボットの開発やRPA導入後の運用を一任できるため、業務のブラックボックス化や不正、作業ミスなどを防ぎ、企業内のガバナンス強化に貢献する。

 また、RPA導入支援サービスのメニュー内容を刷新し、RPA導入時に重要な要因となる、適用効果が高い業務の選定や導入後の運用ルールの策定などを支援するメニュー「導入・運用ルールコンサルティングサービス」と「導入・運用ルール策定サービス」を新設。

 2. ERPソリューション「EXPLANNERシリーズ」と連携

 NECのERPソリューション「EXPLANNERシリーズ」とRPAの連携を図ることで、製造業・流通業などの民需全般の基幹業務を自動化し、業務の効率化を実現。第1弾として人事給与ソリューション「EXPLANNER/S」を8月に発売し、要員別スキル・履歴のデータ収集や適材人材配置などの業務を自動化し、人事給与業務の効率化を図る。

 3. RPA導入を加速するパートナー制度の新設

 RPAがより効果的に数多くの業務の中で活用されるために、パートナー企業への支援を体系化したプログラム「NEC Software WORKS for RPA」の募集を6月27日から開始。RPA販売スタートキットや専用教育メニューなど、パートナー企業が顧客企業に最適なRPAソリューションを提案する上で役に立つ各種特典を提供するほか、パートナーとの共創プログラムによってRPAソリューションが提供する価値を拡大していく。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5