Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アイテック阪急阪神、Web閲覧によるマルウェア感染を根絶するリモート・ブラウザ分離ソリューションを提供開始

2018/09/18 15:00

 アイテック阪急阪神は、アシストが国内総代理店を務めるEricom社のリモート・ブラウザ分離ソリューション「Ericom Shield」を利用し、セキュアなブラウジングを可能にするクラウドサービス「Cloud Shield -i」を9月18日から販売開始する。

 「Ericom Shield」は、マルウェア感染による被害発生リスクの分離・無害化により、Web閲覧による端末や内部ネットワークのマルウェア感染を根絶するリモート・ブラウザ分離ソリューション。ユーザー端末から、別ネットワークのサーバ上の仮想ブラウザにWebコンテンツの実行を分離し、端末のブラウザではレンダリング済みの安全な結果の画面を受け取ることができるという。

 今回、アイテック阪急阪神が提供を開始する「Cloud Shield -i」は、この「Ericom Shield」を利用できるクラウドサービスになる。

「Cloud Shield -i」の特徴

  • 今までどおりの使い勝手でインターネットブラウジングが可能
  • ユーザー辞書、お気に入り、Cookie、音声・動画再生、印刷、コピー&ペースト、ファイルのアップロード、ダウンロードが利用可能
  • 端末へのソフトウェアインストールやサーバの準備が不要
  • ブラウザ経由でダウンロードするファイルを無害化して安全に取り込み

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5