Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「インフォテリア」から「アステリア」へ、10月1日に社名変更

2018/10/01 13:00

 アステリアは、10月1日から旧社名「インフォテリア株式会社」から「アステリア株式会社」に商号を変更することを発表した。また、創業来20年間使用してきたコーポレートロゴを刷新するという。

 インフォテリアは、1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立され、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売を行ってきた。主力製品の「ASTERIA Warp」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に多くの企業に導入されている。

 また、モバイルコンテンツ管理システム「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスとして企業や公共機関で採用されているという。

 今回の商号変更の理由について、「グローバル展開にあたり、より識別性が高く、将来的な事業領域の発展性を持った世界ブランドを確立するために商号を変更する」としている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5