Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

カスペルスキー、小規模向けセキュリティ製品「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」最新版を提供開始

2018/10/31 15:30

 カスペルスキーは、小規模オフィスに最適な法人向け総合セキュリティ製品「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」最新版(バージョン 6.0)の1年版を、10月31日から提供開始すると発表した。また、月額サブスクリプション版を11月9日から提供開始する。

 「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」は、小規模事業者が抱える課題にフォーカスし、従業員5人から25人規模の企業を対象に、業務で使用するWindows PC、MacおよびAndroid端末に加え、重要なデータの共有や保存先となるWindowsファイルサーバー向けの保護機能を提供する。

 なお、この製品のインストールは短時間で行えるほか、難しい設定やセットアップなしに堅牢なセキュリティ環境を構築できる。加えて、月額サブスクリプション版では必要な台数分だけ購入できるため、セキュリティ投資を柔軟にコントロールできる。今回発表する最新版では、特にWindowsファイルサーバー上のデータ保護機能を強化している。

最新版の主な特徴と強化点

 ・Windowsファイルサーバー上のデータ保護

 新たにWindowsファイルサーバー用にもシステムウォッチャー機能を搭載することで、ソフトウェアやアプリケーションの悪意のある動きをブロックし、ロールバック機能で元の状態に戻す。これまで提供してきたデータ暗号化とバックアップ機能とともに、データ損失や情報漏えいのリスクを低減する。

 ・Windows PCの脆弱性対策を強化

 不要あるいは脆弱なアプリケーションを管理する機能の対象に、ブラウザ拡張機能を追加した。また、「意図しないインストール」「ほとんど使用されていない」など、オブジェクトのカテゴリ選択が可能になった。ソフトウェアのアップデートを支援する機能では、自動、毎日、週末ごとなど、アップデートの検索スケジュールを指定できるようにした。これらの機能強化により、脆弱性になりうる古いアプリケーションが減少する。

 ・Android端末の保護

 マルウェアからの端末保護や危険なWebサイトへのアクセスを防ぐ機能、迷惑電話・迷惑メールのブロックなど多彩な機能に加え、新たに暗証番号によるアプリロック機能を追加。また、万一、Android端末を紛失しても、遠隔操作により端末のロック、データの消去、追跡および場所の特定が可能。

 ・Macの保護

 マルウェア対策や危険なWebサイトへのアクセスを防ぐ機能に加え、Windows PC版で搭載されている、ネット決済時に入力するクレジットカード番号や暗証番号などの情報を保護する機能を搭載。

 ・オンライン管理コンソールによるデバイスの一元管理

 複数デバイスのセキュリティ設定や管理を一元的に行うためのオンライン管理コンソールが用意されており、別途管理サーバーの設置が不要。最新版では、画面デザインを変更し操作性が向上した。ITセキュリティ専任者でなくても、セキュリティ管理をリモートで容易かつ適切に行うことができる。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5