Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アステリア、LINE・Slackにも連携したデータ連携ソフト「ASTERIA Warp」の新バージョンを提供開始

  2018/12/25 22:00

 アステリアは、「ASTERIA Warp」および「ASTERIA Warp Core」の新バーションの販売を12月25日から開始すると発表した。

 新バージョンでは、「Excelアダプター」において以前からニーズの高かった機能拡張として、データ件数による最大範囲を設定することなく表形式のデータをExcelシートへ書き込む際のレコード件数に対応した「可変表」への書き込み機能を追加した。

 また、1つのExcelシートに異なる複数の可変表を自動的に配置することができる。さらに、「PDFアダプター」では、PDFファイルの印刷機能を追加したことにより、ASTERIA Warpのフローの中で作成したPDFファイル、社内のサーバーやクラウドのストレージ上にあるPDFファイルなどを自動的に印刷することが可能になる。

 これにより、請求書や納品書などのファイルの自動作成から印刷、メール配信までのオフィスにおける一連の業務のRPA化(自動化)をASTERIA Warpがワンストップで実現するという。

 さらに、新バージョンでは、ユーザーのフロー開発工数の削減や、連携処理の標準化をよりいっそう促進する「フローテンプレート」を10種類以上追加している。

 ■新バージョンで追加される主な機能

 ・Excel/PDFアダプター機能拡張:Excel出力での可変表への書き込み機能を追加、Excel出力での画像の差し込み機能を追加、PDFファイル印刷機能を追加、PDFファイルを画像ファイルに変換する機能を追加、PDFファイルからテキストを抽出する機能を追加

 ・アダプター追加:Slackアダプター追加、LINEアダプター追加

 ・フローデザイナー 64bit対応:開発環境のフローデザイナー 64bit対応

 ・フローテンプレート追加:G Suite連携テンプレート 他10種類以上追加

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5