Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アステリア、AIによる分析や独自の統計機能を搭載したモバイルデータ活用サービス「Platio」最新版を提供開始

2019/02/05 13:30

 アステリアは、モバイルデータ活用サービス「Platio」の最新版を3月4日から提供開始することを発表した。最新版は、現場の報告データを活用した業務改善を手軽に実現する100種のテンプレートを搭載するとともに、AIによる分析や独自の統計機能により、業務改善につながる変化を検知するという。

新「Platio」、6つのポイント

新「Platio」の主な特徴

 1. すぐ使える100種のテンプレート搭載

 現場ですぐに利用できるアプリのテンプレートを100種搭載。様々な業務に対応するアプリが予めテンプレートとして用意されているので、幅広い業種の現場に適用するアプリを簡単に作成し利用できる。テンプレートは今後も拡張予定。

 2. 気づきを促す「検知」機能

 現場で入力されたデータを常時閲覧しなくても、予めセットしたルールに基づきAIや統計を活用し、日常と異なるデータを検知。異常の検知が自動化されることでタイムリーなアクションが可能に。また、いままで見過ごしてきた変化も的確に捕捉する。(AIによる検知機能は夏頃搭載予定)

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5