Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

RPAテクノロジーズと日立システムズ、RPAソリューション「BizRobo!mini」のヘルプデスクサービスを提供開始

  2019/02/05 14:45

 RPAテクノロジーズと日立システムズは協業し、RPAソリューション「BizRobo!mini」のヘルプデスクサービスを2月5日から提供開始すると発表した。

 RPAテクノロジーズは、昨年11月に中小企業や部署単位でのスモールスタートを対象としたRPAソリューション「BizRobo! mini」の提供を開始した。RPAを導入するのは、定型的な事務処理が多く、ITに精通した人材が不在がちな総務部門や経理部門などが主軸となっており、「BizRobo! mini」を使用する際の疑問や課題解決を支援するサービスが求められていたという。

 そのため、RPAテクノロジーズは、日立システムズのサポートを受けて「BizRobo! mini」に関するユーザーの疑問や問題を解消する「BizRobo! mini」のヘルプデスクサービスを提供開始する。このサービスでは、「BizRobo! mini」を導入した企業からの「BizRobo! mini」に関する利用方法や障害を含む問い合わせに対し、ユーザー目線でサポートし、解決方法などを迅速に提供する。

 RPAテクノロジーズは、今回のサポートサービス提供を契機に今後「BizRobo!」のヘルプデスクサービス拡充を進めていくとしている。

 「BizRobo! mini」のヘルプデスクサービスは、「BizRobo! mini」を導入した企業を対象としたサポートサービス。今回のサービス提供開始にあたり、RPAテクノロジーズは、多数の問い合わせに迅速かつ、的確に対応するため、長年にわたりコンタクトセンターサービスを提供している日立システムズと協業した。

 日立システムズの実績あるコンタクトセンター運営ノウハウを活用して、問い合わせの管理方法や問い合わせマニュアルの策定などを行うことによって、サポートのオペレーションを見直し、ユーザーの疑問や問題に対して迅速に解決できる環境を整備した。

 今後も、日立システムズが保有するノウハウを生かしたオペレーションの改善を行いながら、チャットボットや、音声認識、AIを活用した、高度なヘルプデスクを構築し、いつでもユーザーの課題を解決できる、より便利なサポートサービスの提供をめざすとしている。

 ■サポート内容

  • ユーザー問い合わせ対応
  • ユーザーナレッジ検索
  • ロボット・製品の切り分け
  • 製品障害対応

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5